Clover出版 初の恋愛スピリチュアル小説

グレープフルーツムーンに、お願い

2019年12月書店発売予定

佐川 奈津子

『読むだけで、奇跡を体験できる物語』

 

内向的な主人公・杏(あん)がお気に入りの本を手に、美術館のカフェを訪れたことから、はじまる物語。

その本には〝サイン〟の読み方のレッスンが書かれており、なぜか書かれている通りの出来事が、次々と杏の周りに起こっていく。

不思議な本からの〝サイン〟の導きで出逢った、流動性Xジェンダー (男女の性が固定しておらず、変化が起こりうるアイデンティティ) の青年・ムツキ。

エンパシーでもあるムツキとふれあう中で、隠れていた繊細な感覚を開かせていく杏。
レズビアン夫婦の養子として育てられたムツキと、その両親との愛に満ちた日々が、いつしか孤独な杏の人生を、グレープフルーツムーンの満月のように輝く日々へと塗りかえていき……

「自分や人に、孤独や不足のレッテルを張り続けてきた、見方を変える」

そのむずかしさとシンプルさを、本からの〝サイン〟を受け入れることで見方を変えて、奇跡を生きはじめる登場人物たち。

そんな小説の中の小説がダブル・フィクションとなって、気づくと読者の見方も優しく変容させ、奇跡へと導いていく——みずみずしいスピリチュアル恋愛小説「グレープフルーツムーンに、お願い」。

 

新しいスピリチュアルの風、「読むだけで奇跡を体験できる」物語を。

あなたのハートの真ん中へ、今、届けます。

無題.png